kotoe nagahama

2016年12月19日 月曜日

カラダがつくるココロ

『楽しいから笑うのではない。
笑うから楽しいのだ』

これは意識の流れの理論を提唱した.19世紀の
哲学、心理学者ウィリアム、ジェームスの言葉♡

まさに、
カラダからココロがつくられるとゆうこと。

泣いたり、腹の底から笑ったり、、、
これって私たちはカラダとゆうインターフェイス
を持つからこそ、環境を内面化し、ココロを持っていられるし、ココロを持つ事ができる。

カラダとココロを結びながらトレーニングを
してほしい。


カラダの細かい全身にあるセンサーに意識をむけて、全身で細かい感覚を感じとりながら、、、

呼吸や血液のながれや筋肉の動きなど
五感を通して、カラダを感じてみることで、
ココロとカラダの繋がりがもっと深く体感する
ことができる。

カラダを動かしてみましょう♡
ゆっくりでもよいから、、。

ココロが穏やかに解放されながら
メンタルの強化に繋がっていくはずです!

来年また、一皮向けた自分にむかって、、。♡

pic20161219173237_1.jpg

pic20161219173237_2.jpg

pic20161219173237_3.jpg

投稿者 グランデインターナショナル株式会社